サッカーの勝敗などを予想

サッカーandブックメーカー

サッカーのJリーグに賭けるならtotoよりもブックメーカーが儲かる

ストライカー

日本ではJリーグの試合にtotoで賭けることができますが、totoは還元率がとても低いのでなかなか儲けをだすことが難しいです。その点ブックメーカーならば還元率が高いので、初心者でも簡単に儲けを出すことができます。
totoの還元率は50%くらいで日本の競馬や競輪は70%くらいですが、対してブックメーカーは95%くらいなので、どれだけブックメーカーの還元率が高いかがわかるでしょう。
逆に考えれば、日本の還元率の悪さが異常と言えるでしょう。

日本だと賭けに参加した人の人数でオッズの配当金が変わってきます。ブックメーカーでは賭けた時点のオッズが配当されるので、その後でどれだけ賭けの参加者が増えても、オッズが変わり配当金が減ることはありません。
ブックメーカーは世界各国のスポーツの試合が賭けの対象になっているので、Jリーグの試合も勿論賭けの対象になります。今迄totoでなかなか儲けをだせなかったという人は、ブックメーカーでJリーグに賭けてみるといいでしょう。
ブックメーカーでは日本のJリーグだけでなく世界中のサッカーが人気ですが、特にヨーロッパのサッカーは人気が高いです。

ブックメーカーに女子サッカーや試合スタッツのオッズもある

女子 審判

ブックメーカーのJリーグにはtotoにはないオッズが多数あり、90分間でホームとアウェイのどちらが勝つか、それともドローかの三択や、90分間の試合終了時のスコアに設定しているハンディを足し引きして、勝敗を賭けるオッズなどが用意されています。

マニアックなオッズとしては、コーナーキック本数やパス成功率など試合のスタッツを予想、イエローカードが何枚でるかなどのオッズもあるので、初心者からマニアックなサッカーファンまで賭けを十分楽しむことが可能です。
またFIFA女子ワールドカップなど、国際大会ならば女子サッカーにもオッズがありますので、女子サッカーのファンの方には喜ばし事でしょう。

同じ試合でも運営されているブックメーカー業者によってオッズも違うので、複数の業者に登録しておき、自分が得になるような業者のオッズに賭けると、儲けを出しやすくなるでしょう。

女子サッカー